• 長緒 鬼無里

【一日一話】「ラスト・シャーマン」第四章 第四話 それぞれの未来

「倭国をひとつにする計画は、まだ始まったばかりです。そのため私は、常にあなた方のことを一番に考えているわけにはいかぬのです」

 言葉媛(ことのはひめ)は、黙って夫の顔を見つめていた。  月読は切な気な表情を浮かべ、彼女の瞳を見つめて言葉を続けた。

「勝手は承知しています。けれど、それでもあなたにそばにいて欲しい。私の正妻として」 第四話 それぞれの未来

17回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

「ラスト・シャーマン」が重版されました

「ラスト・シャーマン」は、おかげさまで重版することができました。 全国の書店にて、お取り寄せにてお求めいただけます。 下記でもご購入いただけます。 アマゾン https://www.amazon.co.jp/dp/4286200132/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_O0UTDb8FMAR47 KINASA'S SHOP http://kinasanagao.buyshop.jp/

© Copyright 2014 by KINASA NAGAO with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now